追加の借り入れも可能なの

レイクや消費者金融会社から、お金を借り入れするのに1番大変なところといったら、どのようなところになるのでしょうか?

 

それは、やはり借り入れの審査のところになります。そこで審査に受かって、その後もキチンと返済をしていれば、その信用はずっと続くことになるのです。

 

そのため、ついつい借り入れのことばかり気にしてしまいますが、返済のところまで気をつけてすることがとても大切なのです。

 

では、その返済をしているときに、どうしてもお金を借りたくなった場合、追加での借り入れは可能になるのでしょうか?今の返済が終わらなくても、借り入れをすることは可能になるのでしょうか?

 

これは、その人1人1人に割り当てられた、利用限度額によって、追加の借り入れ可能かどうかが変わってきます。また、借り入れる金額にも違いが出てきます。

 

これは、クレジットカードと同じ考えになります。利用限度額の枠内であれば、まだ支払いがすべて終わっていなくても、クレジットカードでのショッピングができるのと一緒です。レイクで審査が通った後に、利用限度額が決められます。

 

仮に50万円の利用限度額になっている場合、未返済分が10万円あったとしたら、40万円までは追加で借り入れができる、というわけです。

 

もし、利用限度額を超える金額を借りたい場合には、レイクに申し込みをして利用限度額を上げることができるか、その可否に関する審査をもう1度してもらう必要が出てきます。