新しいカードローン

ほのぼのレイクというカードローンは、大手業者として知名度の高いブランド名でした。その後レイクと名をあらためて、現在では新生銀行のカードローンに変化しています。

 

新生銀行のカードローンレイクは、銀行本体が行っているカードローンという事から貸金業者が行っているカードローンとは違う特徴を持っています。消費者金融業者が行っているカードローンは、総量規制という収入によって融資額が規制される規則の対象ですが、レイクは対象外となっています。

 

レイクは、無利息サービスにおいてもユニークな内容となっています。無利息サービスとは、利用開始からしばらくの間金利が発生しないという内容ですが、レイクは2種類の無利息サービスを用意しています。

 

利用開始から30日間は無利息という内容のものと、利用金額のうち5万円に対しては180日間無利息という内容の2種類を用意しており、利用者が好きな方を選択する事が出来ます。

 

利用金額が5万円であれば、180日間の間は1円も利息が発生しないという事になるので、少額の利用を目的に融資を受けるのであれば、非常に魅力的な内容となっています。

 

以前とは異なった利用が可能になっており、レイクには新しいカードローンというイメージが強くなっています。